歯をほとんど削らない虫歯治療

虫歯治療
虫歯治療
こんなお悩みありませんか?
・歯医者さんは痛いから嫌い!
・子どものときからあの「キーン」って音が
 トラウマ・・・
・治療が何回くらいで終わるのかが分からない
・今の自分はどのくらいの虫歯なの?
・削らない、新しい治療について聞いたことがある


虫歯治療

ドックベストセメントこのタイトル(最新!歯をできるだけ削らない虫歯治療)をご覧になって「?」と思われた方も多いと思います。なぜなら皆さんの中での歯医者のイメージは「歯を削るところ」だと思うからです。
痛みが少なく、出来るだけ歯を削らないで済む治療方法をめざして開発された『ドックベストセメント治療』を当院では行っています。


今までのすべての虫歯の治療方法は、酸で溶けてしまって黒くなった部分を削りとって詰める治療しかなく、深いところまで溶けていたら神経も取って詰めて仕上げるだけという方法でしたが、殺菌力がありミネラルをふくんだセメントを虫歯につめておくと、溶けた歯が再石灰化して復活するという研究に基づいてドックベストセメントが歯科に使われています。
つまり、人間にはもともと持っている治る力があるという考えに基づいた治療法ですので、漢方に似ていると言えます。

【ドッグベストセメントの特徴】
・治療後に内部から虫歯になる心配がありません。
・大きく歯を削る必要がありません。
・虫歯を削らないので治療中に痛みが無く多くのケースで麻酔が必要ありません。
・大きな虫歯も神経を取らずに治療できます。
・鉱物由来で安全のため、妊婦や高齢者でも使用可能です。

注意事項
・すごく小さな虫歯には適応できません。また、この治療法は必要ありません。
・すでに強い痛みのある大きな虫歯にはこの治療法は適応できません。

料金
3,000円(税別) ※保険外診療のため、詰め物は別途自費となります。
詰め物 小 5,000円(プラスチック)一日で治療が終了します。 合計一歯 8,000円(税別)
詰め物 大 別途、セラミックなど費用が必要です。

歯医者が苦手な方でも安心

痛みの少ない治療でトラウマを作りません。豊富な麻酔メニューとリラックスできる環境で、治療中の痛みを軽減いたします。

痛みの少ない治療

「虫歯治療は痛いから、歯医者に行くのが怖い」と思っていませんか?当院では、そんな患者さんのために痛みの少ない治療を心がけています。少しでも痛みを和らげるため、表面麻酔や電動麻酔を導入し、麻酔針も細いものを採用しています。痛みが苦手な方でもご安心ください。

また、精神的にリラックスしていただけるよう、治療中は丁寧なお声がけも行っています。お名前をお呼びしながらしっかりとコミュニケーションを図ってまいります。そうすることで患者さんも意思の伝達がしやすくなると思いますので、万が一痛みを感じるときは、すぐにお伝えください。

当院の麻酔メニュー

表面麻酔麻酔メニュー
歯科治療の際、痛みを抑えるために行う麻酔ですが「麻酔そのものが痛かった」というご経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、麻酔針を注入するときの「チクリ」とした痛みを軽減するために「表面麻酔」を採用しています。表面麻酔とは、麻酔薬を患部に直接塗ることで、皮膚や粘膜の知覚を麻痺させて麻酔針の痛みを和らげる麻酔法です。

電動麻酔
麻酔を注入する際の痛みは、麻酔薬を注入するスピードによる圧力が原因とされています。そこで当院では「電動麻酔」という装置を使用して、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。そうすることで、余計な圧力がかからずに痛みや不快感を最小限に抑えることができます。

33ゲージの細い麻酔針を使用
麻酔針は、細ければ細いほど痛みを軽減できるとされています。一般的に主流とされているものは31ゲージ(0.3mm)の針ですが、当院では33ゲージ(0.26mm)の最も細い針を使用しています。

削らない虫歯治療・カリソルブ

・できるだけ歯を削らずにに治療したい
・できるだけ少ない痛みで治療したい

そんな患者さんんお願いを叶えるのがカリソルブによる治療です。
カリソルブはスウェーデンで研究開発された虫歯治療の方法で、むし歯の部分を溶かして治す方法の為歯を大きく削る事がありません。(日本では2007年に厚生労働省に認可されています。)

カリソルブの特徴 カリソルブの特徴カリソルブは次亜塩素酸ナトリウム0.5%と3種類のアミノ酸が主成分でできています。虫歯と反応して溶かすことができますので、溶けた部分を器具で取り出すだけで、健康な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。また、歯をあまり削らないので麻酔を必要としません。

カリソルブの治療 虫歯部分にカリソルブを塗布することで、虫歯の組織のみに薬剤が作用し軟化します。
カリソルブの治療


痛くない歯周病治療・ペリソルブ

・副作用のある抗生物質を使用しない
・歯肉を気づ付けない、痛みが少ない

そんな最新の歯周病治療が「ペリソルブ」による治療です。スウェーデンにて開発された薬剤で、歯周病の原因となるプラーク・バイオフィルム・歯石を溶かして除去することができます。

ペリソルブの特徴
ペリソルブの特徴抗生物質を使った歯周病治療と違い、歯石やプラークにだけ作用するので安心して利用することができます。また、歯石は通常スケーラーと呼ばれる機器をつかって除去するにあたり、患者様に痛みを感じさせてしまったり、時として歯茎から出血がある場合があります。

ペリソルブをつかった治療は細菌を殺菌しながら除去し出血や最近が口腔内に飛び散るリスクを最小にします。


インプラント周囲炎の治療にも効果的インプラント治療を行った人は、歯垢・歯石を放置してしまうとインプラント歯周炎になり、大きな口腔トラブルが生じる恐れがあります。ところが、一般的なクリーニングで使用する超音波スケーラーはインプラントにダメージを与えるため、直接歯茎に当てることができません。また、歯磨きを一生懸命やっていても、やはり磨き残しが出てきてしまいます。

ペリソルブは歯垢・歯石除去を目的とした最先端の薬剤で、歯の表面に塗るだけで歯垢・歯石を除去することができます。安全性が確認された次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用しており、歯垢や歯石だけに作用するので、歯肉を傷つける可能性はほとんどありません。

通常の歯石取りでは、歯肉から細菌が侵入して思わぬ全身疾患を引く起こす恐れもありますが、ペリソルブは高い殺菌作用があり、こうしたリスクを最小限に抑えることが可能になりました。

ペリソルブの治療


お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング