インビザラインのメリット

インビザラインのメリット・目立たない
従来の金属ワイヤーとブラケットによる矯正装置とは違い、透明なマウスピース型のため、目立たず周囲から気づかれにくい装置です。ブラケットを装着する必要がないため、矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

・取り外しができる
食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。従来のワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます。

・違和感が少ない
金属ワイヤーとブラケットのような装置自体の異物感が少なく、「話しづらい」「口内炎がよくできる」等の不快症状がありません。

・矯正費用が安い
他の矯正装置(ワイヤー矯正、舌側矯正、インビザライン等)と比較して、一般的に費用的な負担が少なく、経済的な矯正装置です。

・痛みが少ない
厚みが違う2種類のインビザライン(ソフト/ハード)をステップ毎に使用して、ご自身の咬む力で優しく歯を動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。 3種類(ソフト/ミディアム/ハード)を使用して、より痛みを少なくすることも可能です。ワイヤー矯正のような調整直後の強い痛みがありません。

・矯正中の虫歯治療が可能
インビザラインは、毎回型取りをして製作するため、矯正治療中でも虫歯の治療が可能です。(インビザラインと呼ばれる他のマウスピース矯正は困難)

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング