当院の麻酔メニュー

表面麻酔麻酔メニュー
歯科治療の際、痛みを抑えるために行う麻酔ですが「麻酔そのものが痛かった」というご経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、麻酔針を注入するときの「チクリ」とした痛みを軽減するために「表面麻酔」を採用しています。表面麻酔とは、麻酔薬を患部に直接塗ることで、皮膚や粘膜の知覚を麻痺させて麻酔針の痛みを和らげる麻酔法です。

電動麻酔
麻酔を注入する際の痛みは、麻酔薬を注入するスピードによる圧力が原因とされています。そこで当院では「電動麻酔」という装置を使用して、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。そうすることで、余計な圧力がかからずに痛みや不快感を最小限に抑えることができます。

33ゲージの細い麻酔針を使用
麻酔針は、細ければ細いほど痛みを軽減できるとされています。一般的に主流とされているものは31ゲージ(0.3mm)の針ですが、当院では33ゲージ(0.26mm)の最も細い針を使用しています。

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング