2014年4月21日

準備中です。

2014年4月15日

審美治療 50代 女性

症例症例
次へ
症例症例

通院5回

ラミネートベニア 60代 女性

症例
症例次へ症例

通院2回

奥歯のブリッジ 50代 男性

症例次へ症例

通院3回

クリーニング 30代 男性

症例次へ症例

術前に歯石の除去を行いました。

治療時間:15分 通院1回

根管治療 68歳 男性

症例症例
症例症例

右下の4番目の歯が虫歯で痛いということで、神経の治療をした後にピンク色の薬を注入し、金属のピンをたててからプラスチックを詰めました。

通院3回 保険治療

2014年4月 9日

歯科衛生士 菊地 飛鳥(きくち あすか)

スタッフ紹介【好きな言葉】
「思いやり」家庭や職場でも、お互いを思いやることは大事なコトだと思います。

【仕事に対するモットー】
気持ちよく来院していただくためにも、笑顔は大事だと思います。コワイ顔より、優しい笑顔だけでも、歯科に対する恐怖心が少しでもなくなると思っています。また、お子さんにはマスクや手袋を外して対応するなど、患者さんの表情をよく見て仕事をしています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
スケーリングを行った際「歯がスッキリした。気持ちよかった。」と言っていただけたとき

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
患者さんのことを一番に考える姿勢

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
スケーリング時に患者さんに「スッキリした、気持ちよかった」と喜んでいただけたときは、歯科衛生士をやっていてよかったと思います。

【最後に、院長はどんな人?】
患者さん、スタッフに気を配る、優しい先生。勉強になる話をたくさんしてくれます。

歯科助手 大木 愛子(おおき あいこ)

スタッフ紹介【好きな言葉】
「ありがとう」常に患者さん、職場のスタッフに対しても気配りの気持ちを忘れないよう心がけています。

【仕事に対するモットー】
まだ技術的・知識的に足りていないことが多いですが、患者さんが入ってきたときに笑顔でお出迎え、院内での丁寧なご案内、最後ドアを閉めて姿が見えなくなるまでお見送りをするようにしています。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
ゆっくり丁寧な説明、診療

【やりがいを感じるのはどんなとき?】
不安がっているお子さんに声をかけ、少しでも安心して治療できているときや、定期検診に来てくださる方のお顔が少しずつ覚えられて、あいさつできるとき。

【最後に、院長はどんな人?】
歯科のことだけでなく色々なことを知っていて、よくお話しをしてくれて、今まで知らなかったことを色々と学べています。患者さんに対しても、細かく丁寧に治療内容を説明されています。

院長あいさつ

院長あいさつ

みなさんこんにちは。あおば歯科医院 院長の高啓民です。
新子安に「あおば歯科」を開業してから早28年。親子3代でいらっしゃる患者さんなども多く、地域の方々に支えられながら信頼関係を築いてまいりました。古い文化を大切にしながら新しい文化にも敏感な横浜という街は、私の理想とする医師像そのものです。

お口の中に関する悩みは何でもご相談いただきたい。「歯のコンシェルジュ」として一人ひとりの患者さんをサポートしていくことで、生まれ育った大好きなこの街に住む方々のお口の健康をずっとお守りしていきたいと考えています。

横浜という街そのものが、私の「理想の医師像」

院長あいさつ私は、横浜で生まれ横浜で育ちました。この横浜という地は、私にとって慣れ親しんだ地元であり、大好きな街なのです。地域の人々は明るく、常に新しい文化を取り入れていける方ばかりです。それでいて落ち着いた雰囲気も併せ持つ横浜は「大きな田舎」なのだと私は思っています。

この街の「古き良きものを大切にしながら、新しいものも積極的に取り入れていける」、そんなスタイルが、私が目指す歯科医師としての姿そのものなのです。そのため、この地で一歩一歩着実に、地域の方々と共に成長していきたいと考えながらこれまでやってきました。

おかげさまで開業より28年間、地域の患者さんに「あおば歯科」を愛していただき、親子3代にわたって来院いただけるご家族なども多くいらっしゃいます。開業当初、初めていらしたお子さんが、成人されてご結婚され、今ではご自身のお子さんを連れていらっしゃる、という嬉しいエピソードもございます。

患者さんのニーズに最大限にお応えしたい

院長あいさつ患者さんが歯科医院を選んで通院されるという流れは「お見合い」に似ていると思うのです。お見合いは、事前に相手のことをいくら下調べしていても、いざお会いする際には「どんな人なのだろう?」と緊張感や不安を持つはずです。歯科医院も同じで、インターネットや口コミでたくさんの情報を得たとしても、初診時には「どんな歯医者さんなのだろう?」「どんな先生かな?」「治療は痛くないかな?」など、さまざまな疑問が浮かび、それを確認したいと思うでしょう。

また、お見合いでそんな気持ちをお互いが抱えているのと同じように、患者さんだけでなく私たち歯科医師も「患者さんが何を求めているのか?」を読み取ろうとしているのです。治療へのご要望や希望費用、かけられる時間など、患者さんのニーズにいかにお応えできるかを考えています。

そのため、少しでも多くのニーズにお応えできるよう、患者さんには何でもお話ししていただきたいと思っています。言いにくいこともあるかと思いますので、当院も患者さんに「それはこうしたい」「ここがわからない」と気軽に言っていただけるような環境作りを目指しています。また、どんな治療法にも必ずメリットとデメリットは生じてしまいますが、最大限の最新知識、技術を持って対処させていただきますのでご安心ください。
  

歯のコンシェルジュとして患者さんをサポートしたい

私は、歯科医師は患者さんにとって「歯のコンシェルジュ」なのだと考えています。患者さんのご要望や疑問、不安点は、些細なことでもお伺いし、親身になってご相談に乗り、できる限りサポートしていくこと。そのためにも、患者さんが何でも話しやすい環境を整えてさしあげる。

ご要望に沿った治療内容や費用、期間などをしっかりとご説明・ご提案し、ご選択いただくことが大切なのです。それらを誤解や問題が発生しないよう、丁寧に行うことで信頼していただきたいと思っています。患者さんとの間に信頼関係を築くことで、「高先生になら何でも聞けるし、歯もしっかり治してくれる」と思っていただけるような医師を目指してまいります。

歯を大切に(予防歯科)

豊富な予防歯科メニューで、健康な歯の維持をサポートしてまいります。当院では、3か月に一度の定期健診をおすすめします。

予防歯科

「歯医者さんは痛くなってから行く場所」と思っていませんか?そんな「痛くなったら治療する」という従来の考えとは異なり「お口の健康を維持する」という新しいスタイルの歯科治療を「予防歯科」と言います。

当院では、3か月に一度の予防歯科をお受けいただき、定期的に健診されることをおすすめします。そうすることで虫歯や歯周病を事前に防ぐことができ、いつまでも健康な口腔内環境を保つことができます。

予防歯科のメリット
●お口の中のトラブルを未然に防ぐ
定期的にお口の中をチェックすることで虫歯や歯周病を予防します。そうすることで、健康な歯をいつまでも維持することができます。

●治療の痛み・費用を軽減できる
虫歯の症状が悪化した状態で治療をすると、費用や期間も大きな負担となってしまいます。予防を行い早期発見・早期治療することで、そういった負担の軽減にもつながります。

●お口の中がスッキリする
予防歯科でクリーニングなどを行い、歯や歯ぐきをキレイにすることで、お口の中がスッキリします。

当院の主な予防歯科メニュー

歯周ポケット検査予防歯科メニュー
歯と歯肉の間に存在する隙間を「歯周ポケット」と言います。歯が健康な方の歯周ポケットの深さは1~2ミリ程度ですが、歯周病が進行するとどんどん深くなっていきます。そこで、専用の細い器具で歯周ポケットの深さを計測し、歯周病予防に努めます。

スケーリング予防歯科メニュー
虫歯の原因となるのが歯石や歯垢。歯肉や歯周ポケットに付着しているその歯石や歯垢を、専用の機器を用いて除去するのがスケーリングです。

ジェットフロー予防歯科メニュー
ジェットフローとは、アミノ酸の粒子をウォータースプレーで吹き付け、歯の表面に付着したしつこいバイオフィルムを吹き飛ばす機器です。使用後は、虫歯菌や歯周病菌、ステインの付着を防ぐ効果もあります。

PMTC予防歯科メニュー
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は、専用器具を使って歯の表面に付着した汚れを1本1本摂り除いていきます。柔らかな刺激で歯や歯周ポケット内の汚れもキレイに落とせます。仕上げに研磨剤を使って丁寧に磨きあげるので、歯の表面がつるつるになり、お口の中がすっきり爽やかになります。

フッ素塗布予防歯科メニュー
歯の石灰化を促したり細菌を抑制させたりする効果があるとされる「フッ素」を、歯に直接塗布する治療法です。定期的なフッ素塗布が、虫歯や歯周病の予防につながります。当院では、お子さんには無料でフッ素塗布を行っています。

フッ素イオン塗布
イオン入りのフッ素を塗布する治療法です。電極を手に持ってイオン化することで、歯の表面よりも深い部分までフッ素が浸透し、より高い効果を発揮します。格安の1,500円でご提供しておりますので、ぜひお試しください。

入れ歯治療

歯科医師と歯科衛生士の連携で、保険の義歯であってもしっかりとフィットさせます。

入れ歯治療

当院では、保険内で製作できる入れ歯を中心に、患者さんのお口の中にぴったりフィットする入れ歯をご提供しています。ご要望に応じて自費の入れ歯もご用意しております。現在の入れ歯にお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

初めての入れ歯は、どうしても歯肉に食い込むものです。当然、痛みも出てしまいます。当院では、保険の入れ歯は6か月程度で差し替えることを前提に、1個目、2個目と調整しながら作っていきます。そうすることで、しっかりとお口にフィットする「自分だけの入れ歯」を完成させることができるのです。

確かな技術を持った歯科技工士
患者さんそれぞれのお口の型をもとに入れ歯を製作する歯科技工士。この歯科技工士の技術力も、入れ歯治療には欠かせません。当院では、保険の入れ歯と自費の入れ歯で、それぞれ製作が得意な歯科技工士に依頼しています。

院長自ら技工所に出向いて打ち合わせをしていますので、しっかりと意思疎通もできており、色味の調整なども細かく行っています。

当院の入れ歯メニュー

保険義歯入れ歯メニュー
国民健康保険などの保険内で製作できる入れ歯は、主に義歯床がプラスチックのものとなります。保険内の入れ歯は料金が安く、修理もしやすいのが特徴です。しかし、自費の入れ歯に比べると分厚くなったり、違和感が出たりしやすいというデメリットもあります。

<保険義歯のメリット>
・ほとんどの症例で使用可能
・保険適応なので安価

<保険義歯のデメリット>
・咀しゃく能率が天然の歯の約10~20%と低い
・装着時に違和感がある
・あごの骨が徐々に痩せてきて合わなくなるので、定期的な調整が必要
・落ちたり外れたりしやすい

ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
ノンクラスプデンチャーは金属のクラスプを使用しないため、装着時も目立ちにくいのが特徴です。また、弾性と強度があり、装着していても違和感を覚えません。ただし素材自体の寿命が3年程度とされており、金属を用いた入れ歯に比べて長持ちしないというデメリットもあります。

<ノンクラスプデンチャーのメリット>
・装着しても目立たない
・違和感が少ない
・壊れにくい
・掃除がしやすく衛生的

<ノンクラスプデンチャーのデメリット>
・素材が長持ちしない

金属床義歯入れ歯メニュー
薄い床なので、装着時の違和感が少なく発音もしやすいのが特徴です。また、温度が伝わりやすいので食事を楽しむことができます。一人ひとりに合わせた人工歯を使用するため、審美性にも優れています。

<金属床義歯のメリット>
・ほとんどの症例で使用することができる
・薄い床なので話しやすく違和感が少ない
・温度感覚が自然に近くなる
・汚れが付きにくい
・割れにくく変形しにくい

<金属床義歯のデメリット>
・咀しゃく能率が低い
・修理が難しい
・あごの骨が徐々に痩せてきて合わなくなってくるため、定期的な調整が必要
・落ちたり外れたりしやすい

当院の主な審美歯科メニュー

ジルコニアジルコニア
ジルコニアは、従来のセラミックスの3倍以上の強度があるため、欠けにくく割れにくいのが特徴です。また、生体親和性と審美性が高く、透明感のある白さを実現できます。金属を一切使用していない、身体に優しい素材です。

<ジルコニアのメリット>
・自然の歯に近い色味
・土台の金属が透けて見えない
・強度が強くほとんどの部位に使用可能
・金属を使用していないため、歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配がない
・仮止めで様子を見ることが可能

<ジルコニアのデメリット>
・歯を削る量が比較的多い
・天然の歯より強度が強く周囲の歯を痛めることがある
・長期的予後についてまだはっきりとはわかっていない
・時間が経つと歯ぐきが下がり、歯と歯ぐきの境目が見えてくることがある

※患者様の症例にあわせて硬さや弾力など各種バランスのとれた
 材料もございますのでご相談ください。

当院はこんなにメリットのある審美歯科治療を49,800円(1本)で提供しております!

審美歯科


当院の審美歯科治療でここまで変わる!
審美歯科次へ審美歯科

審美歯科次へ審美歯科

ジェットフローでバイオフィルムを除去

ジェットフロー歯周病治療は、口腔内微生物によって膜状に構成される「バイオフィルム」を除去することが重要です。このバイオフィルムは、生活している以上少なからず歯の表面に付着しているものです。それを除去し、歯の表面をキレイな状態に戻すことが歯周病予防につながります。

当院では、高圧のジェットフローという機器を使用してバイオフィルムを除去しています。ウォータースプレーで水と超微細なパウダーを吹き付け、歯の表面の汚れを取り除く機器です。10円玉などの汚れもピカピカにしてしまうほど、しつこい汚れに効果的です。

このような症状はありませんか?

当てはまる数が多いほど、歯周病の疑いがあります。

歯周病のセルフチェックシート
1. 口臭が気になる
2. 朝起きると、口の中がネバネバする
3. 歯を磨いた時に出血する
4. 歯肉がむずがゆく、痛みや膿がでるときがある。
5. 歯ぐきが腫れている
6. 歯がグラグラしている
7. 歯が長くなってきたような気がする
8. 歯のすき間が大きくなり、出っ歯のようになってきた

このような症状がある方は「歯周病」である可能性が高いので、早めに歯科医院へご来院いただくことをおすすめします。歯周病は、歯を支える歯肉や歯槽骨が徐々に破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。

近年、歯科医院に通われる患者さんの症例として虫歯よりも多く見られる歯周病。歯周病は自覚症状が出はじめる頃には末期状態である可能性が高く、発見しにくい病気ではありますが、日頃からしっかりと予防していれば防ぐことができるのです。手遅れになる前に、早期発見・早期治療に努めましょう。

歯周病とは?
歯周病とは
歯周病とは、歯の土台となる歯槽骨が徐々に破壊されることで最終的に歯が抜けてしまう病気です。歯垢が石灰化して歯石になると、歯と歯肉の付着部分に隙間ができます。その隙間を「歯周ポケット」と呼び、そこに炎症が起きて歯肉内部にまで進んでしまうと、歯根膜や歯槽骨が壊されてしまいます。

歯周病と全身疾患の関係

全身疾患近年、歯周病が及ぼす人体へのさまざまな悪影響が問題とされています。ここでは、歯周病に関連する全身疾患をご紹介します。歯周病の恐ろしさをご理解いただき、予防に取り組んでいただければと思います。

糖尿病
慢性的に血糖値が高くなり、全身の免疫力が落ちてしまう糖尿病。悪化すると、さらなる合併症を引き起こす可能性もある病気です。

肥満
歯周病による炎症が肥満を招いている場合があります。また、肥満の方は脂肪細胞によって全身に炎症が起きている状態ですので、反対に歯周病の炎症を悪化させる可能性もあるとされています。

脳卒中
血液中にある歯周病菌によって「アテローム性プラーク」という脂肪性物質の沈着物が作られます。それが原因でできた血栓が脳の血管に運ばれて、脳卒中を引き起こすこともあります。

早産/低体重児出産
女性ホルモンにまで悪影響を及ぼす場合もある歯周病。歯周病菌に含まれる毒素や炎症物質の濃度が血液中で高まることで子宮筋が収縮し、胎児が十分に成長できない状態で出産に至ってしまうことがあります。その結果、体重2,500グラム未満の低体重児の出産や早産の恐れもあるのです。

誤嚥(ごえん)性肺炎
高齢者の死亡原因として非常に多くみられる誤嚥性肺炎。口内細菌が、唾液に混じって気道から肺に入ることで起こる病気です。歯周病が原因で口腔機能が衰えてしまうことで、お口の中に細菌の多い高齢者は、誤嚥性肺炎を招きやすくなってしまいます。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニング_悩み
こんなお悩みありませんか?
・本当に白くなるの?
・ホワイトニングって痛みはないの?
・歯を白くしたいけど削りたくない!
・どんな歯でも白くなるの?
・とにかく早く歯を白くしたい。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング当院では、歯科医院にて歯科医師が行う「オフィスホワイトニング」をご提供しています。ホワイトニング剤は、歯質を強くする性質を持つ「ポリリン・プラチナ・ホワイトニングシステム」を採用。歯の白さだけでなく、歯の質やお口の中の環境を整えることができます。

ポリリン・プラチナ・ホワイトニングシステムとは?
骨を含む歯周組織再生促進作用を持つ、分割ポリリン酸Naを含んだホワイトニング剤です。分割ポリリン酸Naには、ステインの除去効果や沈着防止効果、歯周病菌や虫歯原因菌、真菌類における抗菌作用など、さまざまな口腔内環境を整える作用があるとされています。そのため、歯を白くしながら歯質を強くし、口腔内の改善も行うことができます。

<ポリリン・プラチナ・ホワイトニングシステムの特徴>
・従来のホワイトニングの3倍の白さが見込める
・痛みが少ない
・しみにくい
・着色戻りが圧倒的に少ない
・透明感を残せる
・歯質を強化できる
・歯質を傷つけない
・ラジカルが2.81倍

小児歯科

まずは、恐怖心を取り除いてあげることから。優しく笑顔で治療を進めています。押さえつけての治療は行いませんので、ご安心ください。

小児歯科

「乳歯は永久歯に生え変わる歯だから虫歯になっても構わない」と思っていませんか?実は、乳歯の虫歯は、その後生えてくる永久歯の健康に大きな影響を与えてしまいます。永久歯になってからの虫歯治療は、期間面でも費用面でも、患者さんにかかる負担が大きくなってしまいます。

そのため、乳歯の段階でしっかり予防をし「虫歯になりにくい永久歯」を作ることが大切なのです。また、乳歯のうちですと、理想的な歯並びの実現もしやすくなります。幼少期からのメンテナンスをしっかり行うことが、虫歯の予防や美しい口元の実現への一番の近道です。

<乳歯の虫歯が及ぼす悪影響>
●永久歯の質や形が悪くなる
●永久歯の歯並びが悪くなる
●発音がしにくくなる
●お口の悪い癖が出やすくなる
●身体やあごの発育が悪くなる

<乳歯の虫歯の要因となること>
●哺乳瓶でジュースを飲む
●卒乳時期が遅い
●歯磨きの開始時期が遅い
●フッ素化合物配合歯磨き剤の利用開始時期が遅い

お子さんの気持ちに寄り添う治療

小児歯科当院の院長は子ども好きですので、お子さんには優しく明るく接しています。「歯医者さんは怖い」というイメージを持つお子さんはたくさんいらっしゃいます。恐怖心を和らげるため、初診時には虫歯予防となる「フッ素塗布」のみを行い、診療台に座る練習などをすることもあります。

また「僕も、私も頑張ろう」と思ってもらえるよう、ほかのお子さんの症例写真を見せたりもしています。何より、未知のものに対する恐怖心をなくすため「虫歯って何?」「フッ素って何?」という疑問にも、簡単な言葉でわかりやすく説明することを心がけています。もちろん、嫌がるお子さんを無理やり押さえつけて治療することはありませんので、ご安心ください。

リラックスしていただくこともおもてなし

きれいな院内で、気分よく治療を受けていただけます。また衛生面にも気遣い、最新の機器を導入して清潔な院内を保っています。

きれいで清潔な院内

当院は開業より28年が経ちますが、平成14年に現在の場所に移転してまいりました。そのため内装も比較的新しく、清潔感のあるキレイな院内で治療を行っております。また衛生面にも徹底して取り組んでおり、最新の機器を導入して常に清潔な院内環境を保っています。

衛生的な環境を保つための機器

粉塵吸引装置(デンパックス・システム)粉塵吸引装置(デンパックス・システム)
歯科治療の最中は、有害な歯の切削片や金属片、血液、唾液など、さまざまな感染源物質が発生し、空気中に飛び散ってしまいます。当院では、そういった目には見えにくい「粉塵」を、発生源近くで確実に吸引してくれる粉塵吸引装置「デンパックス・システム」を導入しています。

粉塵だけでなく、治療時に発生する不快な臭いも除去することができますので、着衣や頭髪への粉塵や臭いの付着も防ぐことができます。外に空気を排気する装置ですので、すぐに院内の空気すべてが清潔な状態となります。

オートクレーブオートクレーブ
オートクレーブは、内部を飽和蒸気によって高温・高圧にする滅菌機器です。さまざまな菌による院内感染を防ぐため、お口の中に直接入る器具を高温・高圧で滅菌します。非常に用途が広く、医療期間で広く使用されている滅菌方法です。

デジタルレントゲンデジタルレントゲン
デジタルレントゲンとは、従来のレントゲンに比べて放射線量が1/4~1/10と、人体への悪影響を軽減できるレントゲンです。また、当院ではレントゲン室の壁がとても厚く作られていますので、レントゲン室の外に放射線が漏れることがなく、院内にいらっしゃるほかの患者さんへの悪影響もありません。

歯医者が苦手な方でも安心

痛みの少ない治療でトラウマを作りません。豊富な麻酔メニューとリラックスできる環境で、治療中の痛みを軽減いたします。

痛みの少ない治療

「虫歯治療は痛いから、歯医者に行くのが怖い」と思っていませんか?当院では、そんな患者さんのために痛みの少ない治療を心がけています。少しでも痛みを和らげるため、表面麻酔や電動麻酔を導入し、麻酔針も細いものを採用しています。痛みが苦手な方でもご安心ください。

また、精神的にリラックスしていただけるよう、治療中は丁寧なお声がけも行っています。お名前をお呼びしながらしっかりとコミュニケーションを図ってまいります。そうすることで患者さんも意思の伝達がしやすくなると思いますので、万が一痛みを感じるときは、すぐにお伝えください。

当院の麻酔メニュー

表面麻酔麻酔メニュー
歯科治療の際、痛みを抑えるために行う麻酔ですが「麻酔そのものが痛かった」というご経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、麻酔針を注入するときの「チクリ」とした痛みを軽減するために「表面麻酔」を採用しています。表面麻酔とは、麻酔薬を患部に直接塗ることで、皮膚や粘膜の知覚を麻痺させて麻酔針の痛みを和らげる麻酔法です。

電動麻酔
麻酔を注入する際の痛みは、麻酔薬を注入するスピードによる圧力が原因とされています。そこで当院では「電動麻酔」という装置を使用して、ゆっくりと麻酔薬を注入していきます。そうすることで、余計な圧力がかからずに痛みや不快感を最小限に抑えることができます。

33ゲージの細い麻酔針を使用
麻酔針は、細ければ細いほど痛みを軽減できるとされています。一般的に主流とされているものは31ゲージ(0.3mm)の針ですが、当院では33ゲージ(0.26mm)の最も細い針を使用しています。

可能な限り患者さんの希望を取り入れる治療

患者さんのご要望を何より大切にした治療計画。お困り事や不安な点などは、何でもカウンセリングでお話しください。

ベストマッチな治療計画

当院では、患者さんのご要望を何より尊重しています。そのため、検査後のカウンセリングでは、必要な治療方法をしっかりとご説明・ご提案した上で、患者さんご自身にご選択いただいています。決して押しつけはせず「患者さんがどうしたいのか」を第一に考え、全力でそのサポートをしてまいります。

それぞれに合わせたオーダーメイド治療
当院では「なるべく削らない、抜かない治療」をベースにした上で、患者さんそれぞれに合わせたオーダーメイド治療をご提供しております。患者さんによって、治療に対するご希望やかけられる費用、通える頻度はさまざまです。そういったご都合を最大限に考慮し、患者さん一人ひとりが、ご自身にぴったりの治療計画を選択できるようご提案してまいります。

しばらく歯科医院に来院されていない患者さんへ

治療計画ほとんどの方は、10歳前後で乳歯から永久歯へ生え変わっていきます。そのため、40歳の方の場合、永久歯で30年間過ごしてきたことになります。この年齢になると、特に自覚症状がない場合でもお口の中に何らかの問題が起きている可能性が高いのです。

建物に例えるならば築30年となり、リフォームが必要になる頃です。お口の中も同じと考え「しばらく歯医者に行っていないな」と思う方は、一度健診を受けられることをおすすめします。虫歯の早期発見にもつながりますし、メンテナンスをすることで健康な口腔内環境を手に入れることができます。

お子様のための小児矯正

小児矯正メニュー
当院の小児矯正は「床矯正」であごの骨の調整を行った上で、歯を動かす「ワイヤー矯正」に進みます。

床矯正床矯正
床矯正とは、あごの拡大を目的とした矯正治療です。これまでの矯正治療は、抜歯をすることで歯が並ぶためのスペースを確保していましたが、床矯正ではプレートを装着してあごを広げることで歯が並ぶためのスペースを作ることができます。そのため、健康な歯を抜歯する必要がなくなります。

ワイヤー矯正ワイヤー矯正
床矯正で歯が並ぶためのスペースを確保できたら、歯に「ブラケット」という装置を取り付けて、そこにワイヤーをとおして徐々に歯を動かしていきます。最もスタンダードな矯正治療とされており、多くの実績を持つ方法です。比較的短い治療期間で完了できるメリットもあります。

矯正治療をはじめるタイミングは?

矯正治療をはじめるタイミング矯正治療は、犬歯(3番目の歯)が少し頭を出した小学校5~6年生頃が最適とされています。この時期に開始すると矯正中に永久歯が生えてきますので、歯が自然に生えてくる力に助けられながらスムーズに歯を動かすことができます。そうすることで、治療が終わる頃には乳歯がすべて抜けて永久歯がキレイに並んだ状態となります。

最適なタイミングで治療を開始すれば、最小の費用、そして最短の期間で治療を完了することができるのです。

受け口の治療はお早めに
一般的に「受け口」と呼ばれる「反対咬合(はんたいこうごう)」の治療は、早めの開始をおすすめします。反対咬合は遺伝的な要因もありますが、上唇を噛んだり舌を突き出したりするなどの癖が原因となっていることもあります。永久歯が生え揃ってからでは治療が難しくなってしまいますので、受け口の兆候が見られるお子さんは早めにご相談ください。

<受け口の特徴>受け口
●口を閉じると下の歯列が上の歯列よりも前に出ている
●あごがしゃくれている
●下あごが発達しすぎている
●上手に咀しゃくができない
●発音がしにくい

根管治療で20年以上、自然な歯を残す技術

豊富な経験で確かな「根管治療」をご提供いたします。また、なるべく自然の歯を残す「MI治療」にも取り組んでいます。

根管治療

虫歯が神経まで達してしまった場合に行う神経の除去を「根管治療」といいます。この根管治療は、バイ菌をキレイに取り除かなければ再発してしまう恐れがあるため、非常に高い技術を必要とする治療です。当院では、20年以上にわたって根管治療の経験を積んできた院長が、確かな技術で治療をいたします。

根管治療とは?根管治療
根管治療とは、歯の神経を除去して根管内を洗浄する治療です。初期段階の虫歯ですと虫歯部分を削り、そこに詰め物や被せ物をすれば改善できますが、虫歯が歯の神経まで達してしまうと、神経を除去する必要があります。神経をしっかり除去できれば、抜歯せずに自然の歯を残すことができます。

根管治療の流れ
【STEP1】しっかり検査をして、本当に根管治療が必要か診断します。
次へ
【STEP2】歯の神経がある根管部分を、専用の超音波器具を使って丁寧に洗浄します。
次へ
【STEP3】洗浄した部分に薬を詰めて、被せ物を装着します。

なるべく歯を削りません

削らない治療当院では、なるべく自然の歯を削らない治療を心がけています。まず「ダイアグノデント」という、レーザーを用いて虫歯の進行状況を数値化できる装置で検査します。その後、診断結果に応じてできるだけ削る部分を最小限にとどめる「MI治療」を実践しています。

MI治療とは?
自然の歯は、一度削ってしまうと元には戻りません。そのために行うのが「MI治療」です。MI治療とは「ミニマル・インターベンション」の略称で「極力歯を削らずに、今ある歯をできる限り残す」という意味です。

これは、歯をなるべく保存しようとする考え方のことです。治療方法としては、虫歯の部分だけを削り、削った箇所に「レジン」とよばれる白い粘土のような材料を埋めます。詰め物や被せ物などを用いない分治療時間が短縮できますし、銀の詰め物も使用しないので審美性にも優れています。症状によっては対応できない場合もございますので、まずは一度ご相談ください。

<MI治療のメリット>
・自然の歯と見分けがつかない
・1回の通院で終わる
・オールセラミックや金合金と比べて費用が安い
・健康な歯をほとんど削らない
・神経を保存できる可能性が高い
・修理や修正が容易

治療から定期健診まで、すべてドクターが対応

開業より28年間、すべての治療を院長が対応。ずっとお口の中の健康をサポートできるよう、過去のカルテもすべて保管しています。

ドクターが診る安心

当院は開業以来28年間、院長がすべての患者さんの対応をさせていただいています。勤務医や非常勤医は雇わず、院長が患者さん一人ひとりを診ていくことで、患者さんとの信頼関係を築いてまいりました。「かかりつけ医師」として、歯に関することなら何でもご相談ください。

すべての診療を院長が対応します
当院では、虫歯治療や歯周病治療、インプラントなどの歯科治療はもちろん、ホワイトニングや予防歯科、初診時のカウンセリング、レントゲン撮影にいたるまで、すべてを院長が対応しています。

診療のはじめから終わりまでしっかりお付き合いさせていただくことで「歯科医師と患者さん」という関係だけでなく「一人の人間同士」としての信頼関係を築いて参ります。これからも歯に関するお悩みや治療に対する不安など、お気軽にご相談いただける関係作りを大切にいたします。

過去のカルテをすべて保管していますドクターが診る安心
通常は7年間経てば処分してもよいとされているカルテですが、当院は開業からずっと保管を続けています。そのため、開業当初にいらした患者さんであっても、当時の治療において何かトラブルや疑問が発生すれば、カルテを確認して対応することができます。院長が患者さんと密に接し、治療後であっても責任を持ってサポートさせていただきます。

再来院の方

初めての方へ
ご来院いただいてからしばらくお時間が空いている再来院の患者さんは、以前いらした際のカルテで基本的なお口の状態を把握することができます。その情報をもとに、当日簡単な検査を行い、その日にできる範囲内の治療を進めていきます。

以前のご来院から何か月も時間が空いている患者さんには、お口の中の状態により、再度しっかりとした検査が必要となる場合もございますのでご了承ください。

定期健診、クリーニングの方
当院では、お口の中の定期健診や歯のクリーニングを行っています。定期健診およびクリーニングでご来院される患者さんは、比較的お待たせすることなく治療に入っていただけます。虫歯などの治療が必要な場合は、2回目のご来院時にお時間をお取りいただいています。定期健診とクリーニングは、20~30分程度で終了いたします。

インタネット予約

高度環境設備医療機関の認定を受けています

高度環境設備医療機関の認定当院は、医療設備において大学病院レベルである「高度環境設備医療機関」の認定を受けています。さまざまな機器を導入して設備環境を整えることで、患者さんにご安心して治療をお受けいただけるよう配慮してまいります。

当院の最新医療設備
●救命救急設備
●感染防止実施
●AED(パルスメーター・酸素ボンベ・血圧計の整備)
●ウイルスろ過吸引装置

当院の設備について⇒「きれいで清潔な院内」

2014年4月 8日

受付

受付

受付ではスタッフが笑顔でお出迎えいたします。ご予約の相談や治療中の疑問・質問など、どうぞお気軽にお尋ねください。

待合室

待合室

待合室日差しが明るい待合室でリラックスしながら診療をお待ちください。使い捨てのおしぼりもご自由に利用できます。

また、ブラッシングスペースを完備しておりますので、診療前・診療後の歯磨きやお化粧直しにご利用ください。

診療室

診療室

診療室当院は、「高度環境設備医療機関」の認定を受けた歯科医院です。最新の医療機器を導入し、設備環境を整備しておりますので、患者さんにご安心して治療をお受けいただけます。

ユニットのかたわらにはモニターを設置。患者さんのお口の中の写真を映しながらご説明することで、分かりやすい治療案内ができるよう心がけております。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン胸のレントゲンなどを撮るのに比べて、放射線量が1/4~1/10と、人体への悪影響を軽減できるデジタルレントゲンです。

また、デジタル操作により撮影画像を拡大することができるため、綿密な治療計画を立てることができます。

2014年4月 7日

医院案内

あおば歯科医院のアクセスと医院案内です。

医院名 あおば歯科医院
院内紹介はこちら
医院の外観
住所 〒221-0013
神奈川県横浜市神奈川区新子安1-12-15
電話番号 045-434-1181
診療科目 一般歯科・小児歯科・予防歯科・審美歯科・矯正歯科

診察時間
診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~19:30 × ×


▲:土曜午前9:30~13:00 △:土曜午後14:00~16:30
休診日:木曜、日曜、祝日
※受付は各終了時間の30分前まで。
※研修、出張等により、診療受付時間の変更がございますので、必ずご確認・ご予約の上、ご来院ください。

アクセスマップ


大きな地図で見る・地図を印刷する

電車でお越しの方
電車でお越しの方
JR京浜東北線「新子安駅」徒歩3分
京急本線「京急新子安駅」徒歩3分

お車でお越しの方
お車でお越しの方
駐車場完備しております。駐車場

2014年4月 6日

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング