閉院するなら早く教えてね。

 今日は大みそか。今年も終わりです。
 
 この半年はけっこう気をつかって疲れました。

 ホームページを見て来院される新患で目一杯のところに加えて、最近つづけて閉院した歯科二か所から来院した方の治療のつづきをすることが多く大変でした。

 事情があって閉院されて先生はいずれどこかでやり直して開業するのでしょうが、残された患者の治療がある程度のところまで終わっていなかったので、やりかけの歯が化膿していて大変でした。

 患者本人は神経死んでいる歯が少しうずく位であまり痛くない状態でも、一回クスリの効き目が切れてしこっている歯の再治療しても経過がわるいことが多く、時には痛みも出ることがあるので治療再開したあおば歯科に不満を感じることもあるかもしれません。

 ある患者さんに前の先生にもうレントゲンとってもらってあるから二重にお金払いたくないのでレントゲンをその先生にもらってくれなんて言われちゃいましたが私そんなヒマないです。

 どこで新規開業したかも知らないしご不満でしょうが初診から再検査ですとご説明します。

 毎年大量に閉院と新開業のきびしい時代ですが閉院するのも閉め方は難しいですね。

 今度しめますなんて宣言するのもむずかしいですが、治療やりはじめの歯をのこして閉めてどこかへいってしまうのは大混乱のもとになります。

 いろいろと勉強になりまね。

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング