春がきた

 一年のうちで年末に次いで忙しい3月があとすこしでやっと終わりそうです。
 
確定申告の時期は患者さんも忙しくて予約時間の変更もしばしばです。その半面3月は転勤や就職や卒業の時期で、できるだけ早くやってくれという希望も多くて大変でした

 ひと山越えたと思ったら、いよいよ花粉症のシーズンになりました。

 歯医者にとって、花粉症のなにが困るという事かというと、患者の鼻がつまっていると、治療中に息が苦しくて大変な人が多いと言うのと、鼻の通りがわるくて口呼吸になり、歯肉が乾燥して弱り、知覚過敏や歯周病が進行しやすいということです。

 歯医者では花粉症は直せませんが、歯肉の元気さを維持するために定期検診にご来院ください。

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング