歯医者さがすには手間を惜しまずアナログ情報


 かのトランプ大統領の使う言葉でフエイクニュースというのがあります。

 情報の氾濫のなかで人々はなにが本当かわからなくなってしまいます。

 これを身近な例として考えると歯医者の口コミサイトがあります。

 こちらが頼んでもいないのにこれらのいろいろなサイトの歯医者一覧に列記されて、星5個とか

 食べログのように3.5とか4.5とか点数をつけています。歯科医師の立場から見ると

  (ふーん・・・・)

 という感想です

 近隣にオープンした歯科の褒め言葉がどんどんアップされてきて星5個★

 なーんて歯科の医療法人チェーンの本部もきっちりネット対策を指導します。

 読んでみてなかなかつっこみどころ満載です。

 これはステルスマーケットだとか

 この書き込みはそちらの歯科のオープン日よりまえでしょ・・・あいていない歯科にどうやって行ったのとかなかなか面白いです。

 業者と契約すればサイトのすみに近隣の歯科というところに名前が挙がりそこをクリックすると課金され院長が月末に広告料としてお支払します。

 すべてのバナーは有料です。

 新子安 歯科 で検索した結果で
 契約しているところだけのせるとバレバレなので勝手にあおば歯科ものってしまいます。

 食べログ信じて大失敗はありますが

 歯科はなによりもまずアナログでてまを惜しまず初診時に院長どんなひとでどんな治療できるか相談してそのうえで通院するかどうかきめるしかないでしょう。


 そんなこと言っても行った日にひどい目にあってぼったくられたらどうしてくれるんだと心配でしょう。

 あおば歯科も年中電話で問合せがきます。

 はじめてなんだけれど行った日にはのよごれ全部きれいにしてくれるか?

 とか

 歯にあながあいているんだけれどすぐに詰めてくれるか?

 など無理な問合せばかりです。

 でんわで口の中も見ていないのにどれほど深いところまで真っ黒でくさっているかわからないので見てみないとわかりませんので場合によってはその日は応急処置です。と説明しても

 池袋から行くんだから遠いからとか初回にたくさんやってくれとか

 ムシバの程度によるという説明を治療費吹っかけようとしていると用心しているなど

 いいから一回きて見せてくださいというのみです。

 まえにも書いていますがそれだけ質問して予約とって

 スッポカシ

 が月に20人以上いるのが現状です

 ニュースでレストランや居酒屋が宴会の予約のキャンセルに困っているとのことですが
おなじようなものです。

 再来初診でカルテもある人ならともかく、あったこともない人に無料でうんと説明させられて

 あげくにこないってどうしましょう。

 ここ数日にたような強硬な上から目線の電話でスタッフと共に困り果ててつい書いちゃいました。

 また明日から がんばるどー

お口のトラブルなら是非ご相談ください

カウンセリング